【DA16T】キャリートラック光軸調整

調整ネジの場所

スズキのキャリートラック、車検のライト調整(光軸調整)ですが、ヘッドランプの裏側にある調整ネジを見つけるのが大変でした😅

と、思ったらカウルの横外すみたいです。これ↓

カウルの横に小さいフタがあり、樹脂ヘラなどを使って外します。

この時、フタの上の方から外し始めて下(前側?)方向に引き抜いてやる感じでうまく外れます。

フタの裏側の形状↓

フタを外したところから長いドライバーで調整できます。

まっすぐ下のネジが上下調整ネジで、斜めにドライバーを入れた所に左右調整ネジがあります。

上下調整中

左右調整中

調整ネジの位置はライトで照らすと確認できます。長い➕ドライバーの2番で調整します。

軽トラックのライト調整

従来の軽トラックのライト調整は、例えば

  • ダイハツは真正面ライトの下側から調整
  • スズキはボンネットフードを開けてライトの裏側を上から覗いて調整
  • スバルはドアを開けたところと室内足元からライトの裏側の調整ネジ

今回はそのような前例には無い場所でしたのでしばらく探してしまいました💦💦

スズキのOEM

スズキのキャリートラック(DA16T)と同じ形で、メーカーのマークなどが違うものに、日産の軽トラックNT100(DR16T)があります。構造は全く同じです。

スズキのキャリートラックがこの型になったのは、2013年からです。

日産の他には三菱ミニキャブ(DS16T)、マツダスクラム(DG16T)も同型なので覚えておく必要があります。

整備

Posted by ohno-bp