ダイハツムーヴコンテ、ドアミラー取り外し

ドアの外側のカバーを外す

ダイハツムーヴコンテのドアミラー取外しです。

多くのドアミラーはドアの内張りを外して、内側から固定されているボルトを緩めて外すのですが、ムーブコンテは固定ボルトは外側から刺さっています。

配線のカプラーを外さなければドアミラーを車両から切り離すことができないので、まずはドア内張りを外して、ドアミラーのカプラーを切り離しておきます。

ドアミラー本体取付けボルトは外側カバーの下に隠れています。

このカバーの爪を壊さないように外していきたいと思います。

カバーはずし

始めに裏側の爪の形状を理解しておくと、力のかけ方がわかってくると…しっかり引っかかっていて外すときに爪を壊してしまいそうですね(^_^;)

とりあえず、外す手順を説明していきます。

まずは、突然外れても落とさないようにテープを貼っておくと良いです。

あるところで、ポコン!と外れたりしますので。

横からリムーバーを差し込んで横に広げながら、上にずらすように手前に引く感じです。

左右ともカバーの少し浮いた状態を作ってやると外れます。

プラスチックリムーバーは大活躍です(笑)

ミラーの外側のカバーを外してしまえば、あとはそれほど難しい作業はありません。

室内側、ドア内張りを外してミラーのカプラーを外します。外のミラー固定ボルトを外してやればミラーは取れます。

整備

Posted by ohno-bp