【VOLVO】V70ドライブシャフトブーツ交換

結構ブーツ切れが多いボルボ

ボルボV70のフロントドライブシャフト、インナー側のブーツ切れの修理です。

こちらが左側(のインナー)で完全に切れてしまっています。これだと車検も合格しません(>_<)

右側は切れてはいませんが、深い亀裂があり次回車検までの2年間のうちに切れてしまいそうでしたので、今回同時に交換します。

こちらの車両は、新車から10年ほど経った車ですが、輸入車はゴム系の部品が国産車よりも少し弱いように感じます。(気のせいでしょうか…)

国産車はちょっと昔はゴム系も弱くて、10年以内でもブーツ切れ等していた車もありましたが、最近は10年でも切れないものも多くなってきています。(切れるのもありますが…)この辺の素材の改良もマジメにされているのかな、と感じます。

ボルボのドライブシャフト、特にインナーと言われる内側のブーツが結構切れている事例を見ます。

ドライブシャフトブーツ、インナー交換

ボルボに限らず、ドライブシャフトのインナーブーツの交換はとても手間がかかります。

内側だけを上手く交換できないので、ドライブシャフトを丸ごと外して外側を外して内側を交換するというなんとも面倒な作業なのです(^_^;)

細かい作業内容に関してはある程度割愛させてもらいまして、簡単に言うと外側のジョイントの塊をポコーンと叩き外したら、棒だけになるのでそこから内側のブーツを入れ替えられるというわけです。

外側のジョイント(ブーツ)も外すので、多少劣化や亀裂があるようだったらついでに外側ブーツも交換しておくといいかもしれません。

このボルボに関しては、内側、外側とブーツの素材が微妙に違うように感じます。

外側は全く亀裂が入っていません。たとえて言うとプラスチックのようにしっかりしています。一方内側のブーツは「ゴム~」って感じでヒビが入ってその結果切れています。この違いは何なんでしょう?

とりあえず純正部品で内側ブーツを交換していきます。

純正部品は謎の(?)持ち手のようなものが付いていますが、必要無いすね…。

気になる内容はというと

再使用できそうなどうでもいいものもありますが、ブーツのバンドは2組欲しかったところです(;_;)/~~~

外側のブーツ用にグリスは2つ付いていますが、あくまでバンドは再使用しろというわけですね。

社外品なら純正よりも部品価格を抑えられるので、内、外セットの物を使うというのも方法かと思います。

↑マイレ製、あえてなんともない外側ブーツを交換せずに、バンドとグリスを使うという考えでも安いです。

違いは判りませんが、少し高いやつもあります↓

国産だとバンド2個ついてたりしなかったっけ~?

ドライブシャフトブーツバンドプライヤー

そんなことより!この輸入車特有のバンドのカシメ、専用の工具が無いとできないのです。
もう慣れました(笑)
そういう時は、昼休みにアストロプロダクツに行けばいいのです。
アストロプロダクツが最近「第二の工具箱」になってきています(笑)
バンドは再使用なので丁寧に緩め、カシメられていた所をある程度起こして再使用しました。
手がグリスだらけになる作業なので、せめてバンドの部分の負担は軽減できればいいんですけどね(^_^;)