ボルボV70オルタネーター交換【VOLVO】

突然の充電不良

2003年モデルのV70 、突然メーター内のチャージランプが点灯していて充電していない様子です。

走行距離は17万kmほどで、オルタネーターがダメなようですので交換します。

リビルトオルタネーター


ボッシュ製のリビルトオルタネーターを使用しました。専用の箱に入っていて高級感があります。

さすが輸入車、リビルトオルタネーターでも高い!(汗) 現物を外しアンペア数とボッシュ品番が書いてあるので確認します。

こちらがエンジンルーム↑

既に交換後の画像ですが交換前だと思って見てください(^_^;)

オルタネーターの上にパワステポンプがあり作業の邪魔になります。初めはできるだけ外さずに作業したいと思いましたが、整備をする上でそういう横着な考えは逆に作業を難しくします。ですからオルタネーターの上にあるものをバシバシ外していくことにしました。

オルタネータを外すときは、初めにバッテリーのマイナス端子を外しておきます。でないとバチっ!ときます(笑)バッテリーはトランクにあります。

よくあるのはラジエーターのアッパーホースを外してパワステポンプをずらして作業する方法ですが、すっきりと作業をしたいのでパワステポンプの配管も外し完全にパワステポンプをあっちに移動して作業しました。パワステフルードこぼれますけどこっちの方がやりやすいはず!

オルタネーターの取り出し(取付けの画像ですが…)クリアランスがギリギリですので、アッパーホースは手前側で外します。

話は飛びましたがオルタネーターを取り外していきます。

オルタネーターは上1本、下2本のボルトでとまっています。(取付けの画像ですが…)

下のボルトはクーラーコンプレッサーと共締めになっているのでコンプレッサーのボルト4本を外しコンプレッサーをずらさないといけません。

下2本のボルトは前側アンダーカバーを外してその間から緩めます。

↑わかる人にしかわからない画像…(笑)

前にも出た画像ですが、オルタネーターはクリアランスギリギリです。プーリーが下向きだと引っかかって取り出せない気がしました。(気のせい?)

アッパーホース付いていたら絶対引っかかってしまうでしょう…。

外れました。

共締めになっているクーラーコンプレッサーも外れています。

取付けは特に問題ないと思いますが、ファンベルトの取り付けがちょっと大変です(^_^;)

整備

Posted by ohno-bp